カーマスートラの実践と未来を黒くしないアフターピル

カーマスートラは性の経典であり、現在でもそれが生きる場面というのは少なくないものです。
そのため、カーマスートラを実践してバラ色の性生活を送ってみようと考えている人もいるかも知れませんが、性行為をすれば妊娠をする可能性があります。
妊娠をして構わないカップルであれば、妊娠することは良い出来事ですから何も問題はありませんが、妊娠を望んでいないにもかかわらず妊娠をしてしまったとなれば、これは悲劇となってしまうケースが多くあります。

望まぬ妊娠をしたけれどもそのご出産をして、幸せな生活を手に入れたという人もいないわけではありませんが、多くの場合には出産をすることを諦めなければならなくなったり、望まぬ妊娠によって出産をしたことによってパートナーとの関係が悪くなって不幸になっていしまうということになります。

バラ色の性生活を夢見ていたのが、避妊をせずに性行為をしたことで逆に未来が黒く塗りつぶされてしまうようなことがあっては大変ですから、避妊はしっかりとしなければなりません。
しかし、避妊と言っても確実な方法はありませんから、時に失敗をしてしまったということもあります。
そのような場合には、最後の手段としてアフターピルを服用するという方法があります。

アフターピルは避妊に失敗をしてしまった場合に、服用することによって避妊をすることができる薬でありタイムリミットは72時間以内とされています。
アフターピルであっても妊娠を確実に防ぐということはできず、タイムリミット限界の72時間となると効果はかなり薄れてしまいます。
ぎゃくに服用が早ければ早いほど高い効果を期待できるので、妊娠を望んでいない場合にはできるだけ早めに服用するようにしましょう。